初めての方なら買取保証で90%以上で現金化可能!「買取本舗」

amazonギフト券現金化

amazonギフト券現金化は危険?バレるとやばい3つの問題点

投稿日:

amazonギフト券現金化は危険な理由
どうしても急な出費などでお金が無い時にamazonギフト券の現金化は便利です。

クレジットカードのショッピング枠を利用して購入したamazonギフト券を買取業者を利用して換金する方法となりますので現金化目的の利用がバレたりするとヤバイことになりかねません。

これだけ聞くとamazonギフト券現金化は危険な金策方法と思いがちですが毎月何千何万と利用者がいるのも事実です。

果たして本当にamazonギフト券現金化は危険なのでしょうか?

ただしバレるとヤバイ3つの問題点を知っておけばそうしたリスクを回避することができるかもしれません。

グレーな金策方法とされるamazonギフト券現金化を安全に行うためのヒントは問題点にあるのではないでしょうか。

amazonギフト券現金化は危険なワケ

現金化は危険なワケ
amazonギフト券現金化が危険な理由とは一体何なのでしょうか?それは手軽に利用できる点や誰でも簡単に現金化することができることが原因のようです。

このamazonギフト券現金化を利用すればクレジットカードのキャッシング枠が一杯で使えない場合でも、消費者金融を利用せずに簡単に現金を手にすることができます。

もちろんamazonギフト券を購入できる金額分換金は可能ですので10万円以上あるいは50万円以上と換金できる金額に上限ありません。ショッピング枠の上限まで換金が可能ということです。

また、ちょっとした出費に少しだけ現金を手に入れたいときにも数万円のために煩雑な手続きや必要書類を用意する必要がないのでamazonギフト券現金化は大変重宝します。

バレるとやばい3つの問題点

現金化がバレるとやばい3つの問題点
クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化はカード会社の利用規約に違反する行為です。

そのためクレジットカード会社では、換金性が高い商品券やamazonギフト券の購入を制限している場合があります。基本的に多くのクレジットカードでは、現金化に使用されるamazonギフト券を直接購入することができないようになっています。

クレジットカードのショッピング枠を利用して購入したamazonギフト券を現金化したことがカード会社にバレてしまった場合、大きなペナルティーを受けてしまう場合があります。

クレジットカード会社に現金化が知られてしまった場合には、

  1. クレジットカードの強制解約
  2. 別のクレジットカードやカードローンが利用できなくなる恐れ
  3. 自己破産の際に免責の許可が下りない

という3つのリスク(問題点)があります。

カードが強制解約

ショッピング枠の現金化はクレジットカード会社が定める規約に違反する行為なので、会社にバレるとカードが強制解約されてしまいます。

強制解約時にリボ払いや分割払いで返済中であったとしても、全額一括返済が求められます。クレジットカードが強制解約されると信用情報機関に情報が登録されてしまい、少なくとも5年間は削除されません。

もしも他社のカードローンや他のクレジットカードを利用している場合、それぞれの会社は定期的に信用情報機関の情報を確認するので強制解約の事実を知られてしまいます。

どのように対処するかは会社ごとに異なりますが、多くのクレジットカード会社や金融会社は信用状態が悪化したと判断して強制解約を行います。

そのため他のクレジットカードやカードローンも強制解約となり、全て一括返済が求められます。

別のクレジットカードやカードローンが利用できなくなる

強制解約されたクレジットカード会社や金融会社については、以後に申し込みをしても審査に通過することができません。

5年間は信用情報機関に情報が登録された状態が続くので、この間は他社のローンに申し込みをしても審査に通過することはほぼ不可能です。

最近は銀行カードローンの審査を消費者金融系の保証会社が担当していて、信用情報機関とは別に社内でもその人の信用情報を保管しています。そのため信用情報機関の登録期間を過ぎても社内で登録された情報に基づき、別の金融会社のローンに申し込みをしても審査に通過することができなくなってしまいます。

自己破産の際に免責の許可が下りない

クレジットカード会社の規約違反で生じた借金については、裁判所に自己破産の申立をしたとしても免責が認められない恐れがあります。すなわちクレジットカードの現金化がバレると、多額の債務を抱えて自己破産の手続きをしても借金から逃れる術を失うというリスクもあります。

コレほど危険なamazonギフト券現金化をなぜ多くの人が利用しているのか

危険だが利用している人は数え切れないamazonギフト券現金化
危険性を理解している人がいないことも大きな要因かもしれませんが、もっとも換金目的とははじめから現金が欲しくて商品を購入することを指しますからこれを証明することは非常に困難となります。

例えばクレジットカードで商品を購入した履歴に現金化目的とでも書いてあれば別ですが証明する方法がないのが一番に理由なのです。

amazonギフト券も使うつもりで購入したけどやっぱり使わなくなった場合返品はできません。ですから換金したほうが良いと考えるのはごく自然なことですし、お金に換える事自体は何も悪いことではありません。

つまり換金目的とそうでない境界が曖昧なため運営側も取り締まることができずにいるというのが現状なのです。だからといってカード会社やamazonも指をくわえて見ているだけではありません。

規制は徐々に始まっていてなるべく現金化できないようにルールを作ってきています。それが高額決済の保留問題です。注文したのになかなかamazonギフト券が発行されず送られてこないという問題です。

すぐに発行させず即日現金化の優位性を削る動きは年々強まりを見せてきていますからこうした動きが現金化ユーザーの行動を変え、携帯決済で簡単に購入できるiTunesカードやGoogle Playギフトカードを現金化する動きに移る人も出てきているようです。

おすすめデジタルギフト券現金化サイト

買取本舗

アマゾンギフト券老舗換金サイトの買取本舗では初回利用でなんと買取率保証のMAX93%!どこよりも高く迅速に買取可能な超優良サイト

買取セブン

買取セブン

安定の高価買取サイト買取セブンではGoogle Playギフトカードの買取率が比較的高いのが特徴です。アマゾンギフト券の買取率も90%以上で可能な日もあるのでチェックすべきサイトです。

買取ボブ

iTunesカードはどこも換金率が他のギフト券と比べて低いですがその中でも買取ボブは常に高価買取をしています。iTunesカード買取率最高88%記録は目を無視できない数値と言えるでしょう。

-amazonギフト券現金化
-, , , , ,

Copyright© amazonギフト券・iTunesカード・Google Playカード現金化 , 2018 All Rights Reserved.