初めての方なら買取保証で90%以上で現金化可能!「買取本舗」

amazonギフト券現金化

amazonギフト券の安全な買取のために

投稿日:

amazonギフト券の安全な買取に必要な確認

amazonギフト券の安全な取引に必要な確認

amazonギフト券の安全な買取のためには、まずは依頼する店舗が信用のおけるお店かどうかを確認するようにしておきましょう。どんなギフト券や金券であっても、業務として買い取りや販売をするためには公安委員会の許可が必要とされています。
これを古物商の営業許可と呼びます。
この許可なしに古物商の営業を行うのは違法であり、これは街中にある実際の店舗であっても、またインターネット上にあるネットショップでもどちらでも同じですから、注意しておきましょう。

amazonギフト券の買取業者はランキングを参考に選ぶのがベスト

amazonギフト券現金化は危険?バレるとやばい3つの問題点

許可は、何故必要??

買取店の許可は必要

どうしてこのような許可が必要なのか、一般のお店の開業には公安委員会の許可など不要なのにと思われるかもしれませんが、これはギフト券金券その他の中古品の買い取りにおいては、盗品や偽造品などが混じる恐れがあるためで、万が一そのようなことが発覚した場合に速やかに捜査を進めることができるように事前に営業の許可が必要とされているのです。
そして、実際の買い取りに当たっては、どこの誰なのか相手も確かめずに買い取って良いわけではなく、身分証明書を提示させるなどして本人確認したうえでないと行ってはいけないことになっています。
しかし、このように言われたところで、頭の良い人の中には、それは買取を行う店舗側が安全に買い取りをするための規則、ルールであって、amazonギフト券を持ち込む側が考慮しないといけない事項とは何の関係もないのではないかと思われるかもしれません。
ある意味でそのとおりの側面は否定できません。
お店側としては盗品や偽造品を掴まされて買い取り代金を支払ってしまうのは大損ですが、ギフト券を持ち込む側としては、もちろん盗品や偽造品を持ち込むなど論外であることは当然のこととして、本人確認があろうがなかろうがとにかくそのギフト券に見合った金額を支払ってくれさえすれば何の問題もないという論理です。
きちんとお金を払ってくれる限り、本人確認などむしろ煩わしいだけと感じることさえあるかもしれません。
ですがこれは一面的な物の見方です。

⇒<amazonギフト券の買取は詐欺が多い?高換金率を謳う悪質業者の手口

許可を受ける事で安全な取引が出来る!!

amazonギフト券の買取店舗の許可を受けてると安全

つまり、店舗としては許可を受けること、買い取り相手の本人確認をすることがルール上必要とされているにも関わらず、それを守っていないというのはどういうことを意味するでしょう。
要するに世の中のルール、法律とか規制などは邪魔でしかないと思っている人が経営しているお店だということにならないでしょうか。
そうなると、特にamazonギフト券のように、券そのものではなくそこに書かれたコード番号という情報に真の価値がある商品の場合、何らかの方法でさっと情報だけ盗み取り、そ知らぬ顔でこの券は使えませんとか買い取りできませんなどと言って突き返されてくる恐れがあるというのは容易に想像できるはずです。
自分よりも早くその情報を利用されてしまえばそれこそ一巻の終わりです。これが安全な買取とは対極の位置にあることはよく理解できるでしょう。ですから、最低限、許可を受けていることの確認は必要なのです。

ギフト券換金なら圧倒的に買取サイトがおすすめ

amazonギフト券を安心して買取してもらう方法

おすすめデジタルギフト券現金化サイト

買取本舗

アマゾンギフト券老舗換金サイトの買取本舗では初回利用でなんと買取率保証のMAX93%!どこよりも高く迅速に買取可能な超優良サイト

買取セブン

買取セブン

安定の高価買取サイト買取セブンではGoogle Playギフトカードの買取率が比較的高いのが特徴です。アマゾンギフト券の買取率も90%以上で可能な日もあるのでチェックすべきサイトです。

買取ボブ

iTunesカードはどこも換金率が他のギフト券と比べて低いですがその中でも買取ボブは常に高価買取をしています。iTunesカード買取率最高88%記録は目を無視できない数値と言えるでしょう。

-amazonギフト券現金化
-, , , ,

Copyright© amazonギフト券・iTunesカード・Google Playカード現金化 , 2018 All Rights Reserved.